村上豊彦さんの気分転換方法

村上豊彦さんの気分転換方法

村上豊彦さんは40歳に到達したこともあり、非常に責任ある仕事を毎日取り仕切ることになっていて、毎日がとても大変です。

おかげで日々精神的疲労が溜まって仕方ないわけですが、そんな彼はあることをしてうまく気分転換することで、責任ある立場を乗り切り、むしろ引っ張っているのです。

では、その方法は何なのかというと、それは釣りです。

村上豊彦さんは休日になると、近所の池に車を走らせて、釣り糸を垂らしながら過ごすのが最近の流れとなっています。

そうすることで、会社の慌ただしさを忘れ、ゆっくりとした時間を過ごすことにより、日常の疲れをリフレッシュするのです。

しかも、うまくやれば魚が釣れるので、食べられる魚なら持って帰ったりもできます。

釣れたての自分で釣った魚の味は格別であり、そんな魚と一緒に飲むお酒もまた格別であり、良い気分転換になるのです。

このように、村上豊彦さんは釣りを通して気分転換することで、毎日の辛い仕事をうまく乗り切っているのです。