村上豊彦さんは山に行く

村上豊彦さんは山に行く

ここ最近において、村上豊彦さんはよく休日に山に出かけることが多いです。

ただし、山に行くのは塗材のためではなく、渓流釣りのためだったりします。

実のところ村上豊彦さんは昔から釣りが趣味であり、それなりに長い釣りの経歴を持つ人なのです。

そのため、川釣りや海釣りなど色々釣りを経験してきたわけですが、最近では渓流釣りにハマっているため、渓流がある山に出かけているのです。

渓流釣りは川釣りや海釣りとはまた違った魅力があり、彼も非常に気に入っているため、休日には朝から出かけることも少なくありません。

近くにバーベキュー場がある場所で釣りをして、昼は釣った魚を塩焼きにして食べるのもお気に入りです。

釣れたての魚は非常に美味いですし、山の空気と合わさって仕事で疲れた体が癒され、よい気分転換になるのです。

そんな渓流釣りのおかげで、最近は毎日にメリハリが出てきて、仕事も非常に順調です。

40歳になって重要な仕事が任されやすくなりましたが、問題無く每日を過ごせていると言えます。