村上豊彦さんは海によく行く

村上豊彦さんは海によく行く

基本的に、海という場所は海水浴などで遊びに行くか、あるいは猟師などの仕事についていない限りは行くことがないものです。

そして村上豊彦さんは、猟師など海とは関係ない仕事に携わるサラリーマンであり、もちろん特に海水浴などを予定しているわけではありませんが、最近はよく海に出かる姿が見かけられます。

どうして海に行くのかというと、それは海に釣りに行っているからです。

村上豊彦さんは40代に入ってそれなりの時間になりますが、40代に突入する直前に釣りを趣味としてはじめました。

そして何だかんだと釣りにはまり、何度も釣りをしているうちに、今では海釣りに精を出すようになったのです。

川の釣りも良いですが、海の釣りというのは川釣りでは味わえないスケールを感じることができるため、最近ではもっぱら海に出かけることが多くなっているのです。

休日に時間があるなら海に出かけるのはいつものことですし、釣れた魚を持ち帰って食べることもまた、彼の休日の日課となっています。