村上豊彦さんは趣味探しに一生懸命

村上豊彦さんは趣味探しに一生懸命

人間、やはり趣味の1つぐらい持っておいた方が良いものです。

:もちろん、趣味がなくても生きる分には何か問題があるわけではありません。

ですが、趣味があった方が暇な時などに時間を潰しやすいですし、趣味のおかげでうまくリフレッシュできたりして、毎日にメリハリができるものです。

それに、退職した老後は何かと暇になるため、趣味の1つもないとやってられないということもあります。

村上豊彦さんもまた、老後などを見据えて趣味を探している真っ最中です。

特に最近はじめた釣りは、趣味として悪くないと思っており、よく釣りに出かけています。

釣りなら時間つぶしに最適ですし、大人の男がやっていても何もおかしくないため、なかなか悪くないと思っているそうです。

それに、最近はそれなりに釣果があがるようになってきて、釣りそのものの楽しさが見いだせてきたため、名実ともに趣味が釣りとなってきています。

もちろん、他にも良い趣味があればそちらに手を出すかもしれませんが、このまま釣りを趣味にしてもいいかなと思っている様子です。