自然を愛する村上豊彦さん

自然を愛する村上豊彦さん

40代に突入して昇進したこともあり、最近ますます每日が忙しくなっている村上豊彦さんは、釣りを通して自然と触れ合うのが大好きです。

釣りというのは自然と向き合う遊びであり、水のせせらぎや木々のざわめきなどが感じ取れて、每日の忙しさを忘れさせてくれます。

また、山の上の渓流などに釣りに行く時もありますが、そういった時は山ならではの鳥の鳴き声や山のにおいなどを堪能するのも気に入っています。

また、海だって悪く無いです。

大海原を見ながら釣りをしていると、それだけで日々のイライラを忘れさせてくれますし、潮の匂いも味があって良いです。

このように、村上豊彦さんは釣りを通して様々な自然と触れ合うことにより、每日の仕事の疲れをうまくリフレッシュさせているのです。

さらに、魚が釣れれば気分はますます盛り上がるため、仕事の疲れだって吹っ飛びます。

このように、釣りを行うことは良い気分転換になるので、そのおかげで每日の仕事も頑張れているのです。