40代になった村上豊彦さんがはじめたことは

先日、40歳になった村上豊彦さんは、ある悩みを抱えていました。それは何なのかというと、最近、毎日がつまらないというものです。村上豊彦さんは会社員として働く現役サラリーマンであり、そんな彼は重要ポストについて多くの部下を従える、社会的にも世間的にも立派な大人であると言えます。結婚をして妻もいますし、子供も健やかに育っており、安定した毎日を送っています。ですが、最近、どうにも張り合いがないのか、ちょっと気持ちが落ち込み気味なのが悩みです。そこで彼は色々考えた結果、何か趣味を持ってみようと考えました。

そしてはじめたのが釣りです。釣りなら暇つぶしとして最適ですし、大人の男の趣味としてピッタリだと言えます。そして釣りをはじめた結果、最初はなかなか釣れなくてイライラしたこともありましたが、今ではそれなりに釣果が出るようになり、釣りに行くのが待ち遠しくなっています。また、釣りが楽しくなったおかげか、以前はあった気持ちの落ち込みもなくなって、毎日がとても充実しています。