猫の爪きりの仕方を村上豊彦が伝授

猫の爪きりの仕方を村上豊彦が伝授

ねこ好きな村上豊彦です。
猫の爪って、外猫はアスファルトやブロックなど、固いところを歩いているので、爪の減りが早いのですが、家猫は外に出していない場合、爪の伸びが早いです。
またたび入りつめとぎなんていうものがペットショップに売っているので、家に置いておくと、気ままに猫は爪とぎをしていますが、それでも爪は減りません。
そのため、猫用の爪切りで爪を切ってあげることになります。
猫は爪きりが嫌いなので、結構気合を入れて飼い主もとりかからないと、興奮した猫ちゃんに引っかかれたりケガをする羽目になります。
村上豊彦流の爪切りのやり方は、飼い主があぐらをかいた状態になった上に厚手のバスタオルをひきます。
その上に猫ちゃんを寝かせて、飼い主さんの足で猫の身体を挟みます。
猫の片手を開いた状態にして、ぱちんと切るスタイルです。
両方の前足を一気に切りたいところですが、猫ちゃんの機嫌によっては片手だけで諦めることもあります。
猫の爪は厚いので、一気にぱちんと切ることが大切です。

私、村上豊彦はバイトリーダーになりました

私、村上豊彦はバイトリーダーになりました

みなさんは私、村上豊彦の事を御存知でしょうか。
私、村上豊彦は現在、都内に住み都内の大学に通う学生で、とにかく猫が大好き。
またサッカーも大好きで、小学生の時から始めて今も続けていますよ。
日本はもちろん海外の有名リーグ戦も大好きで、それこそワールドカップが始まったら、愛する猫ちゃんといっしょにテレビの前から動かなくなるでしょう。
「サッカーと猫と言えば村上豊彦です」と自分でも公言しています。
その私も現在は就職活動中で多忙な毎日です。
厳しい就活ですが、その間を縫って、ある有名なお肉屋さんでアルバイトをしております。
一生懸命に働いた結果、この度バイトリーダーに昇進しました。
今では他の店員から「リーダー」と呼ばれていて、ちょっぴり鼻が高いかな。
大学を卒業するまで頑張って続けるつもりです。
そして私のオススメのカフェが横浜にあります。
猫、サッカーが好きで、カフェに興味のある方、いろいろな情報がありますので連絡をお待ちしています。