窓の外を眺めていると

うちには良い景色が眺められるベランダがあります。

開けた土地なのか、街並みも自然も見えるとても良い場所です。私は猫と一緒に景色を眺める、という習慣があります。

元々は猫がよくベランダに出掛けるので何事かなと思っていましたが、ただ単にこの景色が気に入っていただけのように感じました。

村上豊彦も子どものころからこの景色が好きでした。涼しい季節の時は持ち運びできるテーブルを持っていって、宿題や読書を行っていたもんです。

今の時期は暑いから真昼は難しいかもしれないけど、夕方あたりはまだ涼しいし日が沈む様子も見られるので、時間のある時は猫を連れて日暮れまで眺めるようにしています。

体と心の休息になるし、本当に気持ちがいいです。今いる猫とあと何回、この景色をみることができるでしょうか。

夜になったので、そろそろ猫を戻すとします。猫の方も「お腹が空いた」と私にご飯の催促をされます。

さて、今日はおいしいご飯をごちそうしてあげようかな。