村上豊彦流、疲れをとる方法

ひと口に疲れといってもいろいろなレベルがあります。肉体的な疲れであれば充分な休息をとれば自然と回復しますが、精神的な疲労はただ休んだだけではなかなか回復せず、自分なりのリフレッシュ方法を見つけなければどんどん追い詰められてしまいます。今回は村上豊彦が考えるリフレッシュ方法をいくつかご提案いたしますので、自分のライフスタイルに合ったものがあればぜひとも参考にしてください。

とにかく、寝る

心身の疲れを充分に回復させるためには睡眠が不可欠となりますが、強い痛みがある場合には安眠がさまたげられてしまいます。神経伝達物質が脳に伝達されると、人は痛みを感じます。怪我や病気により体内に炎症が起こると、プロスタグランジンと呼ばれる物質が数分で放出され、それが脳に伝達されると痛みとして認識されます。炎症の対策として、ロキソニンを服用するのが一般的ですが、薬には必ず副作用がともなうため、服用する場合は医師や薬剤師などの管理指導の下で、注意深く経過観察を行いましょう。ロキソニンを服用すると、かなりリラックスできる効果がありますので、医師に相談し、適切な量を服用してください。投薬療法でも眠れない場合は心因性の可能性があるかもしれないので、深刻な場合には心療内科などを訪れるのが良いかもしれません。

逆に体を動かしてみるのもいい

充分な睡眠をとっているのになかなか疲れがとれない、という人は、日頃の生活習慣に適度な運動を取り入れてみると良いかもしれません。毎日よく眠れているつもりでも、寝るタイミングが間違っていたり、反対に寝すぎたりしていては疲れが増す原因にもなりかねないため、何事も「ほどほど」を心がけることが大切です。ほどよい運動を毎日つづけることで精神的なストレスもいつの間にか解消し、なおかつ適度な疲労感が残るため、夜、眠るべき時にしっかり眠ることができます。現代人は何かと忙しく、寝る間際までPCやスマートフォンで調べ物をしたり、残っている仕事を片付けたりしていますが、睡眠のためにはそれはまったくの逆効果です。少なくとも眠る時間の30分前にはベッドに入って脳を休ませ、「これから眠るんだよ」ということを体に覚えさせるようにしましょう。

趣味に思いっきりのめりこむのも疲れが取れます

趣味に没頭していると、いつしか疲れを忘れてしまう。そんな経験が村上豊彦にもあります。今のところいちばんの趣味と言えるのは、やっぱり、猫についていろいろ考えることですね。ここ最近、村上豊彦がずっと考えつづけているのが「猫のおやつ問題」です。おやつ問題はブリーダーの間でも永遠のテーマであり、賛否が分かれています。科学的データによると、適度なタイミングでおやつを与えることは、猫の脳の活性化につながると言われています。また、動物行動学の観点から分析すると、猫は報酬や特典としておやつ自体を認識しているわけではありませんが、普通の食事とは異なる特別なものを与えることで。飼い主を特別な存在として位置づけ、信頼度をより深めると考えられています。糖分の少ないキシリトールのようなおやつを与えることで、健康への悪影響を最小限に抑えることもできます。

まとめ

疲れを感じた時には、まずは充分に休みましょう。肉体的な疲労であれば、充分な睡眠によってたいていの場合解消することができます。数日間ぐっすり寝ても疲労感がとれないようならストレスが溜まっている可能性があるため、どうしても眠れない場合は精神安定剤を服用するか、心療内科などに通ってストレスの原因となっているものを特定し、取りのぞくプロセスが必要になるかもしれません。疲れを感じる方は参考にしてみてください。

疲れた時に、癒しの存在となるもの

そもそも、人が癒しを求める時は、傷ついていたり非常に疲れている場合で、突き放した言い方では、ゆっくり休んでください、ということになってしまいます。けれども、そういう時ほどなかなか寝付けなかったり、眠りが浅くて疲労が全然解消されません。癒しは、質の良い眠りを誘う特効薬のようなものなので、いくつか試してみて、自分にぴったりフィットするものを選ぶべきです。余計なお世話かもしれませんが、村上豊彦の思う質の良い癒しを、独断と偏見でおすすめしたいと思います。

やわらかいクッションにはまりました

友人から勧められて、うっとりするほど柔らかいクッションを購入しました。中身はとても細かいビーズが絶妙な割合で詰められていて、私にフィットした形状に寸分たがわずピッタリと当てはまるのです。仕事中でも、ストレスに押しつぶされそうになった時は、クッションに頬を当てて癒されたいと思ってしまうのですから、このはまりようは尋常ではありません。子供の頃の私は、お気に入りのタオルが手放せなくて、どこに行くにも持っていったし、寝る時は当たり前のように、頬にすりすりしながら眠りについていました。成長すると共に羞恥心が芽生えて、いつしかタオルがなくても生活できるようになりましたが、今になって柔らかいクッションにはまっているのは、手放したタオルの代替品を心がずっと求めていたんだと自己診断しています。

猫のぬいぐるみに癒しを求めています

我が家の猫は、私が淋しい時にぎゅっと抱きしめると、思いっきり抗ってスルリと逃げてしまいます。自分が淋しい時は、身体をすりすり押し付けて媚びてくるのに、全く勝手なものです。そんな時、埋められない淋しさを埋めてくれるのが、ぬいぐるみの猫です。逃げてはみたものの、気になって物陰から覗いている飼い猫に、それ見よがしにぬいぐるみを可愛がっていると、「わたしも!」と急いで駆け寄ってくる姿に、なぜか私は癒されるのです。ようするに、ぬいぐるみは当て馬で、猫はまんまと私が仕掛けた罠にはまってしまいます。子供じみていると、笑うなかれ。人はみな淋しいものです。淋しがり屋な生き物だから、癒しあいながら共存していきましょう。

面白い動画を漁っています

最近私は、面白い動画にはまっています。受けねらいで無茶をするものでは決してなく、ノンフィクションのズッコケものや、面白可愛い動物ものがお気に入りで、ときにはお腹を抱えて大笑いすることもよくあるのです。まず第一に、悪意がなくて罪がないこと。意図してないので、そのままの本性が垣間見えて、人も動物も愛すべき対象に思えてしまいます。一見ひねくれて見える子供の、道理に合わないむちゃくちゃな言い訳も面白くて、時々飲み会などでこっそりパクって使うこともあります。ただ、面子を考えて使わないと、嗜好が似ている友人だと同じものを見ていて、ばれる事もあるので、細心の注意が必要となるのが悩みの種です。テレビがつまらない時や、暗いニュースばかりが報道されている時は、動画に目を向けると新しい発見があるかもしれませんよ。

まとめ

これはあくまでも、村上豊彦の独断と偏見なので、どれ程みなさんの癒しのご参考になるかわかりませんが、実際のところ、かなり効果的で助けられています。私思うに、手触りのいいものや柔らかいものは、本質的な癒し効果があるようで、音楽もゆったりとしたテンポの柔らかい音質が耳障りよく聞こえるみたいです。ペットはいうまでもなく、その存在自体が癒しそのもので、これらに囲まれて、私はとろけるような日常をおくっています。

昼間になると、なぜか眠さが来てしまいます

お昼になるとものすごい眠気が襲ってきます。起きて仕事をするのにも支障が出てきそうです。夜早く寝ているつもりですが、疲れが取れている気がしません。本で紹介されていたのですが明るい時間帯に眠くなるのは病気の可能性があるかも知れないそうです。少し体力も落ちてしまっているのもあるので健康に関しては心配です。自分で出来る限り病気に気づきたいので、体調管理や少しでも体の変化を見逃さない様にしたいと思っています。

歳なのか、昼間が眠くて仕方ありません

仕事をしている時は集中しているのであまり眠くならないのが普通なのですが、最近は昼間になるとものすごい眠気が襲ってきます。お昼ご飯を食べたから眠いのではなくて、本当にいつまでも眠いのです。これはおかしいのではと感じてしまいます。夜、きちんと寝ているのに眠い何て私の体は大丈夫なのでしょうか。それでも何とかして体を起こして、仕事をしていますが正直結構きついなと感じます。気になって調べてみると、睡眠不足症候群と言う言葉を発見しました。これはどんな症状が出るのか調べてみると、朝も眠くて昼過ぎも耐えられない様な眠気が襲うみたいです。何となく今の自分の症状に似ている様な気もします。耐えられない様な眠気までは、もしかしたらないかもしれませんが以前とは違う眠気な気がします。何か改善する方法がないか考えてみましょう。

昼間眠くならないようにする方法ってあるのかな

夜の時間もきちんと寝ているのに、何故か昼間にもすごく眠くなります。お昼ご飯を早めに済ませてなるべく余った時間を仮眠に回すようにしています。それでも午後眠くなります、あまりにも眠くなるので体調でも悪いのかなと思い健康診断に行きましたが何も問題はありませんでした。昼間に眠くなる理由は何でしょうか、眠くならない方法を考えたいと思います。もし、ストレスによる眠気であるならば少し気晴らしが必要かなと感じます。自分の好きな事を休みの日に思いっきりする。眠くなったら深呼吸をする、飲み物を飲む、体操をする、外の空気を吸うなど、とにかく少しの間だけでも仕事から心も体も離れる事が大切だと感じます。毎日夜は寝ているのにどうして昼間に眠くなるのだろうと感じる場合は、眠りが浅いのかもしれないですね。深く眠れないのはうちに秘めているストレスが原因かもしれません。今まで私はあまりストレスをためない人間だと思っていましたがそんな事はありませんでした。今後は、しっかり自分自身を理解する必要がありそうです。

生活習慣の改善を心掛けようかな

最近、昼間に眠くなる状態でしたが生活習慣を変えることでだいぶ改善された様に感じます。朝起きて運動してご飯もきちんと食べています。寝るときも深い睡眠ができる様に枕を自分の体に合うものして、寝る前にはリラックスをするようにしています。ストレスをためたときは発散できる様に心がけています。とにかくあらゆる方向から変えてみました。昼間はご飯を食べると眠くなりますが、その後は少し目が覚める様になり普通に仕事をする事ができる様になっていました。一応、自分の体の事が不安だったので上司には体の状態を話しておいたのも良かったのかもしれません。仕事の相談などを細かく聞いてもらえて、ずっと抱えていた不安なども解消された様に感じます。病気ではないかもしれませんが、少し心と体のバランスが崩れていたのかなと今は感じます。

まとめ

明るい時間に眠気が襲ってくるのは、病気のサインかもしれません。体は健康でも心に疲れを抱えていると気づかない間に負担になっていて眠れないなどの症状が出る場合もあるそうです。私の場合は、きっとそうだったのだと思います。一人で悩まないで仕事の相談などは上司にして今の状況を知ってもらうのも必要な事だと感じます。声にだすって難しいですよね。悩みがあると深く眠れないそうなのでなるべく取り除いてあげる事を考えた方が体には良いと思います。

この前、ジグソーパズルを買ってみました

バラバラになったピースを組み合わせる事で絵が段々完成するジグソーパズルに、すっかりハマっています。子どもの頃からジグソーパズルが好きで時間があればよく作っていたのですが、自分の時間が減った事によって出来なくなっていました。ジグソーパズルをしていると、寄ってくるのは我が家の猫です。飼い主のしている事を、邪魔をするのが大好きなのでピースがどこかへ消えてしまいそうです。入れ物にはいれましたが探しづらいですね。猫と格闘しながら完成させます。

気になる、ジグソーパズルの絵柄は…?

猫に邪魔をされながらも何とかジグソーパズルを続けています。絵柄は気になると思いますが、また猫でしょと思わないでくださいね。何と、ふくろうです。しかも。夜になると光るので出来上がりが結構楽しみです。ふくろうが光るのは怖いと思う方もいるかもしれませんが、柔らかく光るのでお部屋のインテリアにも良いと考えこれにしました。白いふくろうで優しく微笑んでいる様に見えます。何と飾るといい事があるという幸せふくろう見たいですね。実は白や青が多くて似たようなピースが有り完成するには時間がかかりそうです。でも、集中したいときとかにはとてもベストなジグソーパズルです。もう飾る所は決まっているのですがいつ完成するのか分からないで、その部分はいつも殺風景です。何度も言ってしまいますが最近のジグソーパズルは光るので凄いですよね。

組み立てるのに苦労しました

ジグソーパズルを休日にやり始めてから、やっとの事で作り終える事ができました。たまに猫に邪魔をされながらでしたが、何とか作り終える事が出来ました。達成感はすごくあります。ずっと殺風景になっていた飾る予定の場所がやっと賑やかになりますね。ジグソーパズルを飾るには、額縁が必要なのでジグソーパズル専用の、のりで固めてから額に入れて飾ります。その間も猫が邪魔しに来るのですが、体がのりだらけになってしまので何とかどかしながら付ける事が出来ました。我が家の猫だけではないのですが、人がやっている事が気になるのか邪魔をしてきます。どかす労力の方が大変だと感じながら別部屋で乾かす事にしました。出来上がりは最高です、ぼんやり光る絵柄も見ていると暖かい気持ちになります。大変だったけど、頑張って作って良かったです。

うちの猫も興味津々です

やっとのことで作り上げたジグソーパズル、時間がかかりました。仕事をしているからというのもあるのですが何よりも、猫が邪魔をするせいでもありました。新しく買った玩具は全然興味はないくせに何故か、ジグソーパズルの細かいピースには興味津々です。駄目と言って猫を静止させるのですが、ゆっくり手を出す姿が可愛いですね。怒られるのではと思って気になるけど気にしない振りをする姿もなかなか可愛いです。細かいパズルの音が気になるみたいでパラパラと言う音を聞くと目が丸くなります。それが続くと気になって飛びかかってきます。何度手を噛まれたことか、そんなこんなで何とか完成させましたが本当に大変でしたね。本当はもう一つジグソーパズルを用意してあるのですが、作るのはもう少し後にした方がいいかなと今は思います。

まとめ

この前買ったジグソーパズルをようやく完成させる事が出来ました。ふくろうの可愛い絵柄で結構、縁起物そうだったので思わず購入してしまいました。夜になると柔らかく光る所も可愛くて嬉しいですね。本当はもう一つ景色の絵柄のジグソーパズルを用意してあったのですがまた、猫に邪魔をされそうなので直ぐ作るのは諦めました。猫にとっては細かくパラパラと音を立てるピースが気になって仕方がないみたいですね。

村上豊彦、アンチエイジングを始めてみる

体も年を取るものですね。いつまでも若いと思っていたいのがこの私、村上豊彦です。外見の若さも重要なのですが、中身も大事です。体の中の健康も気にしなくてはいけない年齢だと感じます。皆さんも何か健康に気をつけていますか。体の中の健康を気にするのであれば、アンチエイジングがいいかなと考えています。普段の生活も見直しながら、今自分に出来る事を一生懸命やっていきたいなと感じています。若さは永遠ではありませんが、自分で気を付ける事は出来るはずですよね。

アンチエイジングに興味をもったきっかけ

見た目は仕方ないのかもしれませんが、若さは永遠ではありませんね。体力的な面でもサッカーをしているので人よりはあると思っていましたが年齢を重ねるとあまり関係がないのかなと感じます。食事も気をつけているのですが疲れてくると食べるよりも眠りたいと言う方向へ考えが行きますね。若い時は豚カツ、カツ丼などの脂っこいものが大好物でしたが、今はそういうのを食べて後に疲れが倍増する様になりました。体内ももしかして年をとるのではと思った瞬間、体内の衰えについて調べ始めました。何と驚きです、体内も皮膚などと同じ様に年とるそうです。そこで効果的なのは、アンチエイジングです。今の自分の為にも、そしてこれからの自分の為にも体のケアには心がけなくてはいけませんね。

アンチエイジングが楽しいと感じた瞬間

見た目の若さも手に入れたいのですが、一番は体の中の若さが気になります。アンチエイジングと言うのがあるのを知りましたが、皆さんはどんなものかご存知でしたか。実は私はずっと知らないできました。アンチエイジングをする理由として、体内もまた肌とかと同じ様に年を取るからだそうです。体内をきれいにする為に、どんな努力が必要なのでしょうか。まずは食事や運動、ストレスをためない生活を心がける事、ホルモンバランスが低下すると肌や体内の老化は進んでいってしまうので気をつけなくてはいけませんね。アンチエイジングに良い食事や運動などは自宅でも出来る事だと思うので、日頃から気を付ける事が大切だと感じます。食事も、食物繊維や栄養素が多く含まれているものを摂取するのがいいそうです。私はよく納豆を食べているのですが納豆はすごく老化予防に効果があるそうですよ。

若返りを求めてこれからも続けます

人の年齢は元に戻す事は出来ませんが、今の状態を保つ事は出来るかもしれません。完全に年を取るのを止めるのは難しいですが、肌や体内の健康などはアンチエイジングをする事でとても効果があると思います。食事は毎日、栄養が高くて消化のいいものを急いで食べるのではなくよく噛むことが重要です。生活面ではなるべくストレスをためないで、発散できる場所を見つけましょう。他にもアンチエイジングではする事が色々あります。出来る限りで良いのでなるべくやれる様に私は頑張っています。運動に関しては、最近はジョギングを始めました。もしかしたら若返るかもしれないという期待を持って続ける事が大切ですね。年を取って体に変化が起きるのは怖いですが、そこは認めるしかないのかもしれません。若くなるにはそれなりに努力が必要ですね。

まとめ

若さを保つために必要になってくるのはアンチエイジングだと思います。美容で外見の若さ、内面の若さを取り戻すには健康的な生活や食事だと考えられています。時間を取り戻すのは本当に無理な話ですが、これから生活習慣などを、気を付けることで若返りも期待できると思います。続ける事が一番効果的なので無理なくゆっくりでも良いのでアンチエイジングを続けていきたいと考えています。三日坊主にならないようにしないといけませんね。

おっさんと感じた瞬間、ありませんか?

最近疲れが抜けないせいか、腰も足も痛くなります。私はサッカーをしているのでどちらかというと足に自信があったのですが、仕事で座っているだけでも疲れてしまいます。困りました年齢のせいでしょうか。休みの日にはスポーツをしようかなと考えていても体が言うことを聞いてくれません。段々年齢を重ねると、やりたい事もやれなくなってしまっている気がします。いつまでも若いままでいたいと考えているので年取った何て自分では言いたくありませんね。

なんとなく、疲れが取れにくくなった

仕事が好きな訳ではないのですが、目の前に仕事があれば夢中で終わらせようとするのは皆さんも同じだと思います。夢中になってやっていると体が固まって立ち上がる時にきつくなります。前までは、そんな事がなかった気がします。やはり年齢でしょうか。いつまでも若いままだから大丈夫と言う気持ちが先にあるので、健康とかはあまり気にしないできてしまいました。でも体は正直ですね、痛いとか疲れとかはいつまでも残るようになりました。回復する方法が分からない状態ですね。よく休息をする事と言われても難しい気もします。疲労回復に効果的な食べ物を摂取して、何とか若さや健康を保ちたいですね。自分では認めたくはありませんが、おじさんと言われる年代になったのかもしれませんね。

立ち上がる時に「よいしょ」と言う

座っている仕事が多いので、足や腰に負担がかかりますね。つい座る時などに「よいしょ」とお決まりのセリフが出てしまいます。若い時はあまり言わなかった様に感じます。何故か「よいしょ」と言うと気持ちが楽になると言うか何か勢いで立ったり座ったりが出来る様に感じます。年齢を重ねたなと感じる発言かもしれませんが、若さは永遠ではないことを最近は身にしみて感じていますね。本当はあまり認めたくないのですが、おじさんになったなと感じるのはそういう時なのかもしれませんね。なるべく、「よいしょ」と言うのを止めようかなと思い少しだけ我慢してみましたが、思ったよりストレスになりました。実は「よいしょ」と言う言葉はストレス解消になっているのかもしれませんね。

おっさん臭いのか、猫が近寄ってくれない

仕事を終えて帰ってくると猫が出迎えてくれます。ただいまと元気に声をかけて頭を撫でようとしたその時です。ものすごい勢いで逃げて行きました。何故と感じましたがそれからもしばらく私には近寄ってきませんでした。その後、お風呂から上がると猫は普通に近くに寄ってきて私の膝の上に乗りました。さっきは何だったのだろうと感じましたが、その次の日も仕事から帰ると同じ態度をとられました。どうやら私の匂いが嫌みたいです。加齢臭と言うものでしょうか。あまり気にしていなかったのですが、疲れていると匂いが出るみたいでこれもまた年を取ったからですね。まさか猫が嫌がると思っていなかったのでショックです。猫の鼻は人の二倍以上に良いので私から出る微妙な匂いもキャッチする様です。ただ、すいませんしか言えませんがなるべく消臭効果のある制汗剤を使ってみようと思います。

まとめ

最近は自分の事をおじさんになったなと感じる事が何回かあります。疲れやすいのもそうですが、疲れが抜けないのも老化でしょうかね。おじさんなのはまだあります。足や腰が痛くて辛いですね。若いときはサッカーも、今以上にやっていたので体は柔らかかった様に思います。今は駄目です、回復能力も衰え疲れも寝て治る何ていうのは無理になってきました。年を取ったなと自分で決めるのは嫌いなので一生懸命誤魔化していますが体は正直ですね。

40歳でもまったりと!村上豊彦の独り言

村上豊彦もすっかり40代ですよ。サッカーとジョギングのおかげで見た目、体力共に若いよねと言われますが、正直疲れやすくなりました。常に眠いですし、久しぶりにサッカーをしてみるとどっと疲れてしまい次の日まで疲労感が残りました。自分では常に鍛えているつもりと考えていましたが本来はそんな事なかったのだと改めて痛感しました。皆さんはどうですか、40代になって何か変わった事はありますか。他にも年だなと思った事をご紹介致します。

40歳になると歳をとった感じがします

大学生の頃が懐かしく思えますが、もうすっかりおじさんです。40代になった自分を想像してもいませんでしたが、結構体はきついですね。正直、どんな風に歳をとるかを考えた事もありましたが年齢を重ねると意外とこんな感じかと思ってしまいます。ですが、最近の40代は若いですよ、私が言うのも変な話ですが友人も同じように年齢を重ねていますが一緒にいても学生の頃と何も変わりがありません。今でもサッカーをしてジョギングもしているので他の40代の人よりは若いとは言われます。見た目も確かに若いとは言われますが唯一、疲れやすくはなりました。これは、運動不足とは違い年齢の問題な気がします。寝ても疲れがとれない日も増えてきました。栄養剤とかで疲労を取るよりも食事で疲労物質を取り除きたいと考えています。

最近の社会のニュースで感じたこと

最近のニュースを見ると怖いニュースが多いです。特に高齢者ドライバーに関してはいつどこで自分も同じような事故に巻き込まれるのか分からないですよね。シルバーマークや運転手さんが高齢そうに見えると、失礼ですが怖くなります。なるべくなら近くを走らないで欲しいと思うようになっていますね。免許を返納しても、生活に支障の出ない様にしてあげれば無理して高齢の方が運転しなくて済むのではないでしょうか。国もこれ以上の犠牲を増やさないためにも動いてほしいですよね。車がスピードをあげて突っ込んでくる映像を見てしまうと問題があります。アクセルとブレーキを間違える、そのせいで大切な命が奪われる。免許も年齢制限を決めるべきだと思いますね。

おっさんながら、将来について心配しております

これからの事は心配にはなります。就職活動をしていると、ちゃんとした会社に勤めないと将来がないような気がしてしまいます。会社の待遇や給与が安定していて、長く続けられる所を探しています。自分の理想を考えると安定した給与があって、賞与がきちんとあるところがいいですね。将来の夢は家を買って猫と犬を飼って、結婚して家族を持つという普通の夢です。誰もが叶う夢なのですが、最近は会社の不景気などもありその夢さえも叶えるのが難しくなります。お金を貯める事に集中して働いてもいいのですが、仕事ばかりにはなりたくはないので、やはり趣味には使ってしまいますね。早くきちんとした就職先を見つけてこれからの事を本格的に考えたいですね。

まとめ

就職活動とかをしていると、完全に社会から離れている気分になります。将来、結婚して家族を持って犬や猫と一緒に暮らしたいという普通の夢ですら叶えられるか不安になります。いい会社に勤めないと給料や賞与、待遇なども安定している事が条件になります。先の事を考えると暗い気持ちにはなりますが、落ち込んでいても仕方がないですよね。きちんとした会社に就職して、将来設計をきちんとしたいですね。それでも、今の社会には不安はありますが、まずは自分がしっかりしなくてはと思います。

村上豊彦と猫と日常

猫は私たちがいないとき家で何をしているのか、気になった事はありませんか。前に出かけている時の猫の様子を録画したことがあるのですが、結果、自分のお気に入りの場所から全く動かないでずっと寝ていました。本当に寝るのが好きなのですね。でも本当は、暴れている姿を期待していたのですが我が家の猫は大人でした。ずっと寝ている姿を録画してしまった虚しさだけが残りましたね。でも、本当は猫も撮られているのを知っていて猫を被っていた可能性もあるかもしれませんね。

猫は家で何をしている?村上豊彦が暴く

村上豊彦の実家にいる猫の話なのですが、私たちが家を留守にしている間は何をしているのか気になってちょっとビデオを撮ってみました。やはり、猫を飼っている人は皆が気になるみたいです、誰もいない時の猫の行動を村上豊彦が暴いてみせます。探偵みたいな気分で録画をした映像を確認しましたが、期待外れでした。と言うのも、私たちがいない時の実家の猫達は自分のお気に入りの場所で寝ていました。なので、何時間も動かないままの猫の姿が映し出されているだけでした。猫は何時間でも寝ていますね、ちなみにですが私の知り合いの猫でも同じように録画をした所、どうやら暴れまくって最終的には新聞紙をボロボロにしていたそうです。猫の性格にもよるのだと思います。気になっている人は一度録画してみてはいかがでしょうか。

野良猫の集会を突撃するのが好きです

野良猫の集会は本当にあると思いますか。私はあると思います。しかも、その集会に入り込んだことがあります。偶然だったのですが、自宅近くのお寺に猫が、何匹がいて可愛くて写真を撮っていたのですが段々暗くなってしまい帰ろうとしたその時、周りを見渡すと十匹以上の猫に囲まれていました。嬉しいようなちょっと怖いような気がしましたが失礼しますと言う感じに帰る事にしました。その後、猫たちは何をしていたのかはわかりませんが何となく集会だったのかなと感じます。あのお寺は猫にとっては集まる場所なのだと感じます。本当だったら一緒に参加したいぐらいですが、野良猫の生活の場を壊すのはいけない事だと感じ帰る事にしました。集会に突撃出来たらいいのですが難しいですね。

時にはアンニュイな気分になることも・・・

いつも、プラス思考で周りからも明るいよねとか元気だよねと言われることの多い村上豊彦はたまにはアンニュイな気分になることもあるのですよ。とは言っても、皆には冗談だと思われます。私の事を知っているのか知らないのかよく分かりませんが、人間ですからね、時にはありますよ。ちなみにアンニュイと言う意味は、いつもはやる気満々でも元気がないと言う状態です。いつでもテンションが高かったら逆に怖いと思うのですが、皆が私の事をいつでも元気そうに見えていたのは驚きましたな。私はどちらかというと大人しい性格なのでそんな風に思われていたのはちょっと意外でした。アンニュイになっている時にいつもと違うから心配してくれる人が居るのもありがたいですね。

まとめ

猫がよく集会をするという話を聞いた事はありませんか。実際にある話かもしれません。何故なら私はその集会場所にいたかもしれないのです。自宅近くのお寺に最初は数匹だったのに気がついたら十匹以上になっていて少し驚きました。野良猫の写真はなかなか撮れなくて、珍しく逃げない野良猫がいたので写真を撮らせてもらっていました。もしかしたら集会の場所だったから、行くに行けなかったのかもしれませんね。ずっと居たかったのですが、流石に囲まれていたので迷惑かなと思い帰りました。

たまには1日中猫カフェにいたい

就職活動も何もしないで、本当はずっと猫カフェにいたくなります。猫と一緒にいると疲れが癒されますね。本当はずっといたくても料金がかかってしまうのでそこは厳しい話です。猫カフェの猫は、なかなかの営業上手で帰ろうとすると、もう帰るのという顔をします。可愛いです。若い猫はたくさん遊ぶ事が出来るので、猫とふれあいたい人には大変いい場所だと思います。他にも猫カフェはどんなサービスがあるか確認してみましょう。

猫カフェは案外お金がかかるもの

大学の頃から、猫カフェに通い続けていましたが結構お金が掛かります。バイトもしていましたが毎回通うのには少々大変です。それでも猫カフェには魅力を感じます。大好きな猫に会いたいので少しの時間でも行ってしまいます。猫カフェの料金は猫達の管理費にもなるので高いのは仕方がないと思っています。猫が好きな人が増えた事もあり、猫カフェは結構人気があります。料金はやすい訳ではないので、行くペースなどもよく考えて計画を立てて行くようにしています。本当は毎日でも行きたいのですがそれは難しいと最近改めて感じます。学生の頃はお金の使い方を間違えていましたが、社会に出るとお金を無駄に使いたいと思えなくなります。勿論、猫カフェは私にとって無駄なお金の使い方ではありませんが他にも色々なことにお金が必要になってくるので、上手にお金を使いたいと今は考えています。

猫カフェも進化し続けているから面白い

時間があれば猫カフェに行ってしまうような生活をしているのですが、最近の猫カフェは進化していますよ。お客様を呼ぶために色々なサービスを増やしているみたいです。私は今まで通りでも何も問題はないのですが、最近は飼っている猫の相談ができる、ペットホテルがついているカフェもあります。大変な気もしますが経営上仕方がないのでしょうか。猫を飼っている人からすると地域にそういう施設があると安心しますよね。猫にとってはホテルに預けられるのは不安で怖くて辛い出来事だと思いますが飼い主はペットの事を思ってと言うことなのでしょうね。友人も猫をペットホテルへ泊めた事があるそうですが、帰ってきた猫は捨てられたと勘違いして怒っていたそうです。

猫カフェのために貯金をがんばろう

最近、実は猫カフェに行き過ぎてしまいお金を結構つかってしまいました。大ピンチです。猫カフェの料金設定は、いる時間での料金になります。なので、長くいればいるほど高くなってしまいます。一日居ることもできるのですが、それを毎回続けていると結構な金額になってしまいます。一回いると、ずっといたくなってしまうのは猫が可愛すぎるからです。猫も結構、接客が上手です。人慣れしている猫が多いので、傍によってくる子が多く若い猫は遊んでほしくて、おもちゃをくわえて私の所へよってきてくれます。帰ろうとするともう帰っちゃうのと言う顔をします。可愛すぎですよね、そんな顔をされるともう少しいようかなと言う気持ちにさせられます。心を鬼にして、行こうとは思うのですがニャーンと言われてしまうと弱いですね。

まとめ

猫カフェに通い続けていると、お金はたまりません。ちょっと行き過ぎてしまい今は少し抑えています。今度時間が沢山あるときに、連続で行かれるように猫カフェ貯金をしようと思います。最近の猫カフェはどんどん進化していて、ペットホテルなどもついているのですよ、凄いですよね。飼っている人も楽しめる猫カフェ、これからはどんな進化があるのかとても楽しみですね。猫に気軽に会えるのでついつい長居をしてしまいます。どうにか程々にしていかないと駄目ですね。

最近挑戦していることをまとめてみる

大学を卒業して、社会人になってから始めた事があります。自分で勉強しなくてはいけなくなり、本や雑誌も読みましたが何か違う気がしていました。大人になると、どこかスクールに入らないと勉強する必要性がなくなります。皆さんは学生時代が終わったあとに何か始めたことはありますか。特別すごいことではなくてもいいのですが、少し大人になった気分になりたいと思い村上豊彦はこんなことを始めて見ました。ご紹介致します。

新聞をできるだけ毎日読む

大学を卒業してから、真剣に新聞を読むようになりました。学生の頃は、新聞を頼んでいなかったので読むも何もないのですが、毎日なにが起きているのかを知らなくてはいけないなと感じました。それに社会は私が思っているよりも面白いのかもしれないとも考える様になりました。新聞は、テレビでやるような内容だけではなく知恵袋みたいなものも載っているので勉強になります。言葉を知らない私は、新聞を読んで言葉を知りました。大学の頃は講義などで学ぶ事も多かったのですが、社会人になると知識を得る方法がネットになってしまっている自分に気づきました。これでは、何だかつまらないなと思い新聞を読むようになりました。本や雑誌よりも私の場合は新聞を読むほうが勉強になります。

スマホでゲームをやってみる

何か新しい事をはじめてみようと思い、スマホでゲームをしてみました。実は私、ゲームをしてしまうとずっとやってしまいそうで一度もやったことがありませんでした。意外だと、友人から言われるのですがスマホでゲーム絶対面白いけど自分の為にやらない様に決めていました。今回、初めてゲームをする事にしたのですが楽しいですね。しかも手元でどこでも出来るのは便利ですね。これは時間をしっかり決めてやらないと一日ずっとやり続けてしまいそうです。危険ですね。村上豊彦は単純なゲームが大好きです。子どもの頃はゲーム機が家にあり、学校から帰ってきて一日中やっていたのを覚えています。昔は母に怒られましたが、今は一人ですから怒る人もいません。外でもよくやっている人を見かけますが何となく気持ちが分かります。やめられないですよね。

1時間猫と一緒にウォーキングする

新しいことを始めるチャレンジはまだ続きますよ。今度は、猫とジョギングをすると言うのを考えてみました。と言うのも、私の友人が飼っている猫と散歩をしていると聞きました。友人にお願いして散歩につきあわせてもらいましたが、走るのは無理でした。ジョギングをしていると犬と走っている人を見かけます。羨ましいですね。猫と出来たら最高なのですが、猫は無理でした。猫は自分で好きに走るのは大好きですが、人に引っ張られて走るのは大の苦手です。そんな嫌なことさせられませんし、一緒に走るのであれば猫を抱っこしてあげて走る感じになります。それはちょっと意味がないので、ジョギングは一人で走る事にします。しかし、友人の猫は外で散歩をしています。凄いですね。

まとめ

いつもと違うことをすると疲れますね。何か新しい事を始めようと考えましたが今の自分のままで良いかなと思っています。新しいことをすると時間は掛かります。なので、簡単に出来る事で選んでもみましたが、どれも続ける気持ちにはなりませんね。私はスポーツならずっとやっていけるのですが、子どもの頃とかと違いゲームとかは長くやっていられませんね。初めは凄く楽しかったのですが、段々時間が勿体無いような気がしてしまい結局、途中でやめてしまいました。